FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散

先ほど、ネットでニュースを確認


「首切りつらい」「待っていた」=衆院選へ決意-各党党首


記者団から心境を問われる野田佳彦首相=16日午前、首相官邸 衆院解散を控えた16日午前、各党党首は選挙戦に向けて意気込みを語った。
 野田佳彦首相(民主党代表)は、首相官邸で記者団から解散前の心境を問われ、「国民の皆さまの信をしっかり問います」と一言だけ語った。記者団の声掛けを無視することが多い首相だが、この日は立ち止まって応じた。首相はこの後、後見役である民主党の藤井裕久税制調査会長と会談、「480人の首を切るのは本当につらいことだ」と胸中を語った。
 一方、自民党の安倍晋三総裁は都内の自宅前で「いよいよ解散。これをこの3年間、国民は待っていた」と政権奪還への決意を強調。党本部で開かれた役員会では「勝利を勝ち取ることが国民に対する使命だ。皆さんと歴史的な戦いをしていきたい」と声を張り上げた。公明党の山口那津男代表は党本部で衆院選対策本部の看板掛けを行い、幹部らとともに「日本再建に向けて断固勝利するぞ」と拳を突き上げた。
 「第三極」の結集を目指す太陽の党の石原慎太郎共同代表は、都内のホテルで日本維新の会代表の橋下徹大阪市長と合流の是非を協議。結論には至らず、石原氏は険しい表情でホテルを後にした。新党「国民の生活が第一」は国会内で衆院議員総会を開いたが、小沢一郎代表は姿を見せなかった。(2012/11/16-12:50)



衆院解散へ=特例公債、「0増5減」法が成立-定数削減実施で合意・民自公

特例公債法が成立した参院本会議=16日午前、国会内 衆院は16日午後の本会議で解散される。これに先立ち同日午前の参院本会議で、野田佳彦首相が解散を判断する条件に挙げた特例公債法、衆院選の「1票の格差」を是正するため小選挙区を「0増5減」する関連法などが成立。与野党は「12月4日公示-同16日投開票」の衆院選に向け、事実上の選挙戦に突入する。
 政府は午前8時すぎの閣議で、解散詔書を閣議決定。午後3時45分に予定される衆院本会議で横路孝弘議長が解散詔書を読み上げ、衆院は解散される運びだ。
 一方、午前の参院本会議では、公債法と0増5減関連法のほか、参院選の「1票の格差」を是正するため選挙区定数を「4増4減」する改正公職選挙法、国会議員歳費を2割削減する関連法などが可決、成立した。
 また、首相が14日の党首討論で提起した衆院定数削減について、自民、公明両党は受け入れを決めた。民主党と自公両党は「定数削減については選挙制度の抜本的な見直しについて検討を行い、次期通常国会終了までに結論を得た上で必要な法改正を行う」とした合意書を作成、3党の国対委員長が署名した。 
 現行憲法下での衆院解散は22回目で、民主党の首相による解散は初めて。0増5減関連法は成立したが、区割り見直しの作業が間に合わないため、衆院選は最高裁が「違憲状態」とした現行300小選挙区と定数180の比例代表選で争われる。
 自民、公明両党は政権奪還を目指しており、民主党が308議席の歴史的大勝を収めた2009年8月の衆院選に続き、政権交代が行われるかが焦点。「決められない政治」への不信感を背景に、日本維新の会や太陽の党、みんなの党などの「第三極」が勢力を伸ばせば、民主党も自公両党も過半数を獲得できず、選挙後の政局が流動化する可能性もある。(2012/11/16-13:18)




フェイスブックではさまざまな情報が飛び交っています。一般の新聞がなかなか報じない問題もしっかりと!!!

私たちが、しっかりと見極めて12月16日の投票に行きましょう


ちなみに、本日の東京新聞より・・・フェイスブックより転載します。


スポンサーサイト

プロフィール

桜井 民子

Author:桜井 民子
桜井民商婦人部 
ただいま部員大募集中!!
●加入資格
民商会員の女性事業主と、会員の女性家族従業者が入部できます。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪950-10
桜井民主商工会
TEL 0744-43-6682
FAX 0744-45-4643

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

桜井民主商工会 婦人部 Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。