FC2ブログ

10月最終週f^_^;)

今日は10月28日、日曜です。今月も残すところ後3日です。

時々みるフェイスブックで、他民商の活動を垣間見ることがありますが、とにかく全国の活動が豊富でした。

たとえば、役員学習会、国税通則法と調査学習会、憲法学習会、共済旅行、ソフトボール大会、婦人部の総会、青年部のモーニング交流会、夜オリ、民商まつりなどなど、ほんとうに活動が広がっています。


すごいですね。脈々と民商活動が広がっている!民商を知らせ、仲間を増やしています。

正しく活動がつながり次世代にバトンタッチしていくのです。


その一員で、頑張れるかなと時々不安にもなりますが、やれるとこまで頑張ってみたいと思います。

さて、11月も忙しいですよ。
婦人部の皆さんと、元気いっぱい笑顔いっぱいで楽しくがんばりたいです




雨の合間に月を見ました。もうすぐ満月ですね。心が洗われます。さて、明日は婦人部の全国総会にいった部長に話を聞くこと、来月6日の世話人会議の参加確認からやらなきゃ
スポンサーサイト



大成功、纒向遺跡シンポ

昨日のシンポ。

まずは一言。すごかったです。


それから、改めて、纒向遺跡ってすごーくすごーくすごーく貴重ないや言葉で言い表せないほどの遺跡です。

今までその認識にたててなくて恥ずかしいいや、本当に知らなかったといえ恥ずかしい。



とりあえず、新聞赤旗記事より 抜粋
本日9日付け


“初期ヤマト政権発祥の地”と目される奈良県桜井市の「纒向(まきむく)遺跡の保全・継承とまちづくりを考えるシンポジウム」が8日、同市内で行われ、県内外から会場をあふれる250人が詰めかけました。日本共産党奈良県委員会・同県議団が主催したものです。

 滋賀大学の小笠原好彦名誉教授がコーディネーターを務め、同市纒向学研究センター主任研究員の橋本輝彦、元五條文化博物館館長の石部正志、日本共産党の吉井英勝衆院議員の3氏がパネリストとして発言しました。

 橋本氏は、発掘調査の成果からみた同遺跡の特徴を報告。3世紀初頭に「過疎」の地域に突然出現し、列島各地の代表者が集まった同遺跡は「日本の国家形成を考えるスタートになる場所」との見解を示しました。

 石部氏は同遺跡が今日まで残ったのは「田畑として守られてきたから」として、全域の史跡指定とともに住民の生活と権利を守る施策を強調しました。

 吉井議員は「陵墓」の実態をただした質問と政府答弁を紹介し、「歴史、文化は国民の財産だからもっと公開され研究される状態にすることが大事」とのべました。

 小笠原氏は「古墳だけでなく大王の王宮や関係する遺構を保存」し、次世代に分かるように残していくための課題を提起しました。




なんというか、一番遠方は、神奈川県から、また名古屋や和歌山、三重、大阪、京都からも参加がありました。関心の高さとともに、遺跡を保存し守ることの大切さと大変さをつくづく感じました。






民商の会員さん、婦人部の方のお顔もちらほら見えました。街づくりのための新たな課題が見えた気がします。そこにすんでいる私たちが、地元を守るために声をあげなきゃダメなんです。たくさんのサポーターを作りながらです。

一緒にがんばりましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

もっともっと、自分の街の歴史をちゃんと知らなきゃなと反省しました

久々いってきました!原発はいらない!

一週間ぶりに民商に

みんなは気づかないだろうけど、私はちょっぴり成長しての出勤、昨夜は遅くまでかかって代表発言原稿をパソコン入力しなおして!いざ、出勤。


仕事はやはりたまっておりました。そこそこに、仕事を片付けておりましたら、山形からFAXがとどきました。ほんと、ありがとう

参考にするぜこの口調は、事務局員学校三日目の懇親会をみた人しかわからないかもしれないのですが、なんか、離れていてもすぐそばにいる感じがして、ほんのりと心が暖かくなる感じがしました嬉しい。ありがと!


消費税増税中止をもとめる署名とあわせてアンケート参考にさせてもらいます。


さて、久しぶりに、なんとかして原発反対のデモと集会に参加したくて、桜井駅から電車に飛び乗りました。奈良市内についたらまぁ、ほんと知らない人もいっぱいいる人集り。

マイクももちました。原発いらない!原発とめろ!と太鼓にあわせてのデモ、元気になりました。

関電奈良支店前でもさけびました。




今日で11回目となるデモ、なんと全国行脚で取材しているというカメラマンも飛び入り参加!






奈良のデモ、集会パターンは珍しいとか!


今日もまた100人を超える勢いでした。このまま、ジリジリと仲間を増やし、政府に圧力をかけて、一日でも早く原発をやめさせ、なくしましょう

事務局員学校無事終了

今思えば、あっという間の4日間でした。
ホテルから一歩も出ず、カリキュラムにしたがって5つの講座と班会、独習をへて修了書も頂きました。







特に、今日は商工新聞中心の班・支部活動について学び、国分会長から事務局に期待のメッセージも頂きました。
班を代表して、発言をする機会を与えてもらったことにも感謝です。


かなりドキドキしましたが、いい経験になりました。有難うございました。素敵な仲間に出会えて最高です。
みんな、悩みはあっても民商が好きなんだと思いました。


全国には、本当にすごい仲間がいて、やっぱりみんな頑張っているって実感しました。

帰ったら、秋の運動をもう一回立て直して婦人部のみなさんと一緒に訪問活動に力を入れたいと思います。

民商と基本方向

改めて、民商の基本方向を読みました。60年の歴史をしっかりと胸に刻みながら!

事務局学校も3日目。毎日、行なう班会の仲間ともだんだんと、心の声で話せる様になり、連帯感を感じます。

夜は懇親会に、国分会長がきて盛り上がりました。


私たちの班の出し物も、バッチリうけて大成功


いよいよ、明日が最終日です!


プロフィール

桜井 民子

Author:桜井 民子
桜井民商婦人部 
ただいま部員大募集中!!
●加入資格
民商会員の女性事業主と、会員の女性家族従業者が入部できます。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪950-10
桜井民主商工会
TEL 0744-43-6682
FAX 0744-45-4643

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

桜井民主商工会 婦人部 Facebook