FC2ブログ

お見舞い

桜井民商の初代会長のSさん。
土庫病院に入院しているときいて、お見舞いに行ってきました。


いまだに、桜井民商労働保険事務組合会長さんです。

いつになく、元気のないSさん。今年88歳。その生き様を毎回聞かせてもらいますが、いつも勉強になります。

今回も、本を出版なさったばっかり。私はミーハーなので、サインをたのみました


寝ている身体をゆっくり起こし、私の名前の漢字を一つ一つ確認しながら!





この本をどのように書いたのか、この二年間の思いや経過をおしえていただきました。

そして、自分の身体のことも、今回の総選挙の話も、たくさんのことをお話しすることができて、また来るからd(^_^o)元気になってくださいね!と別れました。


入院して、はや一ヶ月と10日あまり。今年は紅葉がみられなかったというので、先日私がSさんの近くでとった紅葉を見せるとじっと見入ってました。






暖かくなったら、桜の季節になったら、退院してきてくださいね!明日の世話人会で、みんなにも伝えておきます。
スポンサーサイト



解散

先ほど、ネットでニュースを確認


「首切りつらい」「待っていた」=衆院選へ決意-各党党首


記者団から心境を問われる野田佳彦首相=16日午前、首相官邸 衆院解散を控えた16日午前、各党党首は選挙戦に向けて意気込みを語った。
 野田佳彦首相(民主党代表)は、首相官邸で記者団から解散前の心境を問われ、「国民の皆さまの信をしっかり問います」と一言だけ語った。記者団の声掛けを無視することが多い首相だが、この日は立ち止まって応じた。首相はこの後、後見役である民主党の藤井裕久税制調査会長と会談、「480人の首を切るのは本当につらいことだ」と胸中を語った。
 一方、自民党の安倍晋三総裁は都内の自宅前で「いよいよ解散。これをこの3年間、国民は待っていた」と政権奪還への決意を強調。党本部で開かれた役員会では「勝利を勝ち取ることが国民に対する使命だ。皆さんと歴史的な戦いをしていきたい」と声を張り上げた。公明党の山口那津男代表は党本部で衆院選対策本部の看板掛けを行い、幹部らとともに「日本再建に向けて断固勝利するぞ」と拳を突き上げた。
 「第三極」の結集を目指す太陽の党の石原慎太郎共同代表は、都内のホテルで日本維新の会代表の橋下徹大阪市長と合流の是非を協議。結論には至らず、石原氏は険しい表情でホテルを後にした。新党「国民の生活が第一」は国会内で衆院議員総会を開いたが、小沢一郎代表は姿を見せなかった。(2012/11/16-12:50)



衆院解散へ=特例公債、「0増5減」法が成立-定数削減実施で合意・民自公

特例公債法が成立した参院本会議=16日午前、国会内 衆院は16日午後の本会議で解散される。これに先立ち同日午前の参院本会議で、野田佳彦首相が解散を判断する条件に挙げた特例公債法、衆院選の「1票の格差」を是正するため小選挙区を「0増5減」する関連法などが成立。与野党は「12月4日公示-同16日投開票」の衆院選に向け、事実上の選挙戦に突入する。
 政府は午前8時すぎの閣議で、解散詔書を閣議決定。午後3時45分に予定される衆院本会議で横路孝弘議長が解散詔書を読み上げ、衆院は解散される運びだ。
 一方、午前の参院本会議では、公債法と0増5減関連法のほか、参院選の「1票の格差」を是正するため選挙区定数を「4増4減」する改正公職選挙法、国会議員歳費を2割削減する関連法などが可決、成立した。
 また、首相が14日の党首討論で提起した衆院定数削減について、自民、公明両党は受け入れを決めた。民主党と自公両党は「定数削減については選挙制度の抜本的な見直しについて検討を行い、次期通常国会終了までに結論を得た上で必要な法改正を行う」とした合意書を作成、3党の国対委員長が署名した。 
 現行憲法下での衆院解散は22回目で、民主党の首相による解散は初めて。0増5減関連法は成立したが、区割り見直しの作業が間に合わないため、衆院選は最高裁が「違憲状態」とした現行300小選挙区と定数180の比例代表選で争われる。
 自民、公明両党は政権奪還を目指しており、民主党が308議席の歴史的大勝を収めた2009年8月の衆院選に続き、政権交代が行われるかが焦点。「決められない政治」への不信感を背景に、日本維新の会や太陽の党、みんなの党などの「第三極」が勢力を伸ばせば、民主党も自公両党も過半数を獲得できず、選挙後の政局が流動化する可能性もある。(2012/11/16-13:18)




フェイスブックではさまざまな情報が飛び交っています。一般の新聞がなかなか報じない問題もしっかりと!!!

私たちが、しっかりと見極めて12月16日の投票に行きましょう


ちなみに、本日の東京新聞より・・・フェイスブックより転載します。


女性として、連帯します!

わたしたち婦人部は、民商の会員であったり配偶者や従業員で、働く業者婦人の団体です。

働く女性の地位向上を目的に、様々な要求実現にとりくんでいます。

同様に、すべての女性の願い実現のために行動する新日本婦人の会が、今日50周年の創立記念日として、朝日新聞に一面広告を出しています。




いわさきちひろの絵がとても愛らしい。命をうみそだてる女性、すべての人は女性から命をつないできたのです。だから、戦争に反対し世界中の女性と連帯し平和を願います。

2003年には、長年の反核平和署名行動が高く評価され国連NGO団体として認証を受けています


業者婦人の皆さんの中にもたくさん新日本婦人の会員さんがいます。わたしも、その一人です。今回の一面広告にも賛同カンパしたので、なんか嬉しいです。





50歳のお誕生日おめでとうございます


これからも一緒に、頑張りましょう。すべての女性、そして子どもたちのために。

八十八夜

2日の新聞記事で見つけました!!!



八十八夜、長生きの味 京都・宇治で新茶摘み茶の新芽を摘み取る女性たち=1日午前、京都府宇治市



 立春から数えて88日目の1日、京都府宇治市で「宇治新茶 八十八夜茶摘みの集い」があった。八十八夜に摘んだ茶は上等で、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。

 京都府茶協同組合茶業センターの茶園では、姉さんかぶりに絣(かすり)の着物姿の女性が新芽をていねいに摘み取り、かごに入れた。春先は低温が続き生育が心配されたが、このところの気温の高さで香りも色もいい状態になったという。


実は、このニュース婦人部のみなさんにお伝えしたかったのです。

何をかくそう、5月27日、日帰り旅行を初めて婦人部で企画しましたよね。その途中で宇治にてお抹茶体験することになっているのですが・・・。旅行会社の方からそのころはちょうど新茶。予約したお店の方から美味しい新茶が出ているので楽しみにいらしてくださいとのメッセージを頂いたというのですから他人事ではありません。


そのほかの新聞記事にも、母の日に入れる新茶の上手な入れ方とあり、大事な人に長生きをしてもらおうってありました。うふふ婦人部の旅行は縁起がいいぞ

週明けから、旅行日程を詳しく書いたものを参加者に郵送予定です、先着20名様まであと5名です。お申し込みはお早めに

反響のすごさ・「明日の安心」in奈良(主催:内閣官房)

社会保障と税で意見交換 小宮山厚労相、奈良で集会



産経新聞 4月22日(日)7時55分配信
 社会保障と税の一体改革について考える政府主催の「『明日の安心』対話集会in奈良」が21日、奈良市の県新公会堂で開かれ、小宮山洋子厚生労働相が、問題を指摘する参加者らから直接、意見を聞いた。

 政府は子育てや介護、年金、消費税などについて考える対話集会を全国各地で順次実施しており、今回は奈良で開催。この日は、申し込んだ約80人が参加した。

 小宮山厚労相は「現在の社会保障制度を改善しながら次の世代に手渡していく責任がある」と述べたうえで、社会保障の現状や制度改革などについて説明。その後、参加者らが小宮山厚労相に対し意見を出したり、質問したりした。

 このうち、子供3人を持つという女性は「消費税増税には反対。景気が冷え込み、自殺者も増える。子育て、教育は大変で、主婦ならまず節約する」と話した。これに対し、小宮山厚労相は「消費税はある意味公平で、社会保障はすべての人に行き渡る。社会保障の安定財源は消費税」などと理解を求めた。

 このほか、参加者らは、障害者制度や就労などに関する意見を次々と述べた。小宮山厚労相はそれぞれに耳を傾け、応じていた。

朝日新聞は32面の奈良版・写真入りで、奈良新聞は1面記事でした。


今朝は、朝早くから複数の人に反響をいただきました

実は、昨日婦人部の世話人会議後、「皆さんの願いを大臣にぶつけてきます。」と言って事務所を後にしたんです。


大臣は、今回の5%分の増税分のみの説明でしたので・・・。

私は中・高・大の3人の母親、家は自営業。消費税増税は絶対に反対と表明したうえで意見を述べました。

こんなに景気が悪いのに増税すれば自殺者の背中を押すことになる。子ども手当もらっても足りない、子育ては大変。それに23年間の消費税が福祉に使われたきがしないとも、第一主婦なら収入が減ったときまず節約する。無駄がいっぱいあるでしょ、アメリカへの思いやり予算とか・・・。ちゃんと応能負担にすべきと主張しました。


とにかく、大臣はむきになって反論してきましたよ。


すべて録音しました。

まあ一週間もすればユーチューブで見ることができるでしょうけど。明日の安心にてご覧ください


ありとあらゆる手段を使って増税反対の声を広げていきましょう

プロフィール

桜井 民子

Author:桜井 民子
桜井民商婦人部 
ただいま部員大募集中!!
●加入資格
民商会員の女性事業主と、会員の女性家族従業者が入部できます。

〒633-0001
奈良県桜井市三輪950-10
桜井民主商工会
TEL 0744-43-6682
FAX 0744-45-4643

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

桜井民主商工会 婦人部 Facebook